妊娠32週~35週 育児用品の準備

妊娠32週になりました。子宮の大きさ27㎝~30㎝くらいです。お腹の中の赤ちゃんは2000gくらいになり、肺の構造がほぼ完成するころです。皮下脂肪が付いてきて、身体が丸みを帯びてきます。しわが伸びて皮膚がきれいになります。お母さんの体は胃が圧迫されて、食事が一度に多く食べられなくなります。背中、腰、下腹部やもものつけねに重みや圧迫感を感じるようになります。トイレが近くなることもあります。衣類、おむつ、寝具、沐浴・授乳用品などの準備を整えておきましょう。里帰り出産をする方は、この時期がおすすめです。 

・赤ちゃんを迎える環境整備
・里帰りする方へ
  
妊娠9ヶ月となりました。赤ちゃんは肺の構造が完成する時期です。赤ちゃんを迎え入れる準備はできていますか?この時期に育児用品の準備を行っておきましょう。ペットを飼っている方は、ペットをゲージで寝かせるなど赤ちゃんが生まれたときにお部屋が分けられるように環境を整えておきましょう。池袋保健所2階には、事故予防センターがあり、モデルルーム仕様の体験型施設があります。家の中の安全点検を妊娠期に行いましょう。出産準備の必要物品は出産する病院に確認しましょう。里帰り出産をされる方は、この時期に帰るのがお勧めです。里帰りで妊婦健康診査受診票を利用できず自費で妊婦健康診査を受診した方の助成を行っています。詳しくは池袋保健所・長崎健康相談所へご連絡ください。経産婦さんは、お産で入院中に上のお子さんのお世話を誰がするのかなど、家族で話し合っておきましょう。また、退院後もサポートが必要です。育児支援ヘルパー事業やファミリーサポートセンターなど、活用できる社会資源を確認しましょう(母と子の健康バッグ参照)。
【里帰り等妊婦健康診査助成金】>>詳細はこちら 【子ども家庭支援センター】>>詳細はこちら
【ファミリーサポートセンター】>>詳細はこちら

胃がさらに圧迫されて、食事が一度に食べられないことがあります。無理せず回数を分けるなどして食べるようにしましょう。(妊娠中の食事の詳しい説明は下記のURLをクリックし、ご覧ください。→ 【国立健康・栄養研究所情報センター】 >>詳細はこちら 

戻る
メニュー
HOME 予定 知識 HELP