妊娠28週~31週 体を動かし体力づくり

妊娠28週になりました。子宮の大きさは24㎝~27㎝くらいです。お腹の中の赤ちゃんは1,500gくらいになり骨格がほぼ完成します。筋肉や聴覚が発達し、神経の働きも活発になります。男の子はお腹の中にあった、睾丸が下がり始めます。肺の機能も充実してきて、子宮の外での生活も可能になる時期です。お母さんの体は子宮底がみぞおちまで高くなり、内臓が圧迫され疲れや動機を感じることもあります。妊娠線もできやすい時期です。子宮の収縮で腹部に硬さや張りを感じることもあります。

・出産に向けての体力づくり

妊娠8ヶ月になりました。赤ちゃんに皮下脂肪が付いてくる時期で、お母さんのお腹も大きくなってきます。お腹が大きくなることやホルモンバランスの影響で、便秘になりやい時期です。水分摂取や無理のない適度な運動も必要です。ウォーキング、マタニティヨガやマタニティビクス、水泳などもいいでしょう。お腹が張るときは行わないように注意しましょう。また、足のむくみが気になる方は、弾性ストッキングの着用もおすすめです。静脈瘤がある場合は、医師に相談しましょう。腰痛予防には3cm程度のヒールのある靴がよいといわれています。

胃が圧迫されて、食べ物がつかえたように感じることがあります。回数を分けて少量ずつ食べるようにしましょう。体重の増加が気になる方は、食事だけでなく、間食の内容・量などチェックしてみましょう。(妊娠中の食事の詳しい説明は下記のURLをクリックし、ご覧ください。→ 【国立健康・栄養研究所情報センター】 >>詳細はこちら

豊島区では、妊娠された方皆様を対象に助産師によるゆりかご面接と、面接時に応援グッズをお渡ししています。面接をお済みでない方は、ご連絡ください。
【ゆりかごとしま事業】>>詳細はこちら

戻る
メニュー
HOME 予定 知識 HELP