妊娠8週~11週 休養と睡眠を十分に

妊娠8週になりました。
子宮の大きさは握りこぶしくらいです。赤ちゃんの体重は5~30gになっています。内臓がほぼ完成し、頭と胴の区別がはっきりし、3頭身になります。超音波検査で胎児が動いているのが、わかります。
ママの体は胎盤が完成し、つわりが次第におさまってきます。食欲が出てきます。頻尿が解消に向かいます。乳輪のまわりの色が少し濃くなります。

・流産の兆候

妊娠16週頃にはホルモンのバランスが取れ、落ち着くことも多いので焦らずに過ごしましょう。
食欲のもどる方もいますが、つわりの継続する方もいます。食事が取れないからといって自己判断によるサプリメントの摂取はやめましょう。特定の栄養素を過剰摂取することで赤ちゃんに悪影響を及ぼすこともあるのです。また妊娠期の内服薬も必ず医師に相談しましょう。
妊娠初期には他にも注意しなければならないサインがあります。それは流産の兆候である下腹部の痛みや性器出血です。妊娠初期は着床したばかりの不安定な時期になりますので疲れたら横になり、痛みや出血があればすぐにかかりつけの病院へ連絡しましょう。
妊娠中は体調が思うようにならず辛いと思うこともあるかも知れませんが、夫や家族のサポートを受け、楽しい妊娠生活になるよう夫婦で協力し合いましょう。

妊娠初期には、多くの人がつわりを経験します。症状にも程度にも個人差がありますが、赤ちゃんはまだ小さいので母体に蓄えられたもので十分です。食べられる時に食べたい物を少しずつ摂りましょう。
食べられるようでしたら、葉酸を含む食品や栄養のバランスに気をつけていきましょう。
(妊娠中の食事の詳しい説明は下記のURLをクリックし、『妊娠中の葉酸摂取について』・『妊娠中のサプリメント利用について』等をご覧ください。→ 【国立健康・栄養研究所情報センター】 ≫詳細はこちら

戻る
メニュー
HOME 予定 知識 HELP