平成29年・50週~インフルエンザ、A群溶血性レンサ球菌咽頭炎、感染性胃腸炎、咽頭結膜熱~

今週の注目感染症 平成29年・50週(12月11日~12月17日)
( 今週の注目される定点把握対象疾患 )

・インフルエンザは流行注意報基準を超えており、今後流行が広がることが予想されます。
 A群溶血性レンサ球菌咽頭炎の報告数が増加しており、今後の状況に注意する必要があります。
 感染性胃腸炎の報告数は全体的に増加していますが、一部の地域で非常に多くなっており、流行が広がる可能性があります。
 咽頭結膜熱は例年に比べると高いレベルの報告数が続いています。

【東京都感染症情報センターより参照】
(平成29年12月21日更新)
戻る
メニュー
HOME 予定 知識 HELP